ay-movie’s diary

第2のふるさとつくろう

海に囲まれた楽園~八景島シーパラダイスに行ってきました~

今回は、神奈川の海に着目して、お出かけをしようとしまして…

京急に乗って、金沢八景で乗換えをし、八景島シーパラダイスに行ってきました!

 f:id:ay-movie:20171012231259j:plain

 

↑ちなみに金沢八景からの景色です!

電車でゆらゆら揺られながら、ちょっとした旅気分を味わえました!

 

こちらの景色からはあと少しで、シーパラダイスの最寄駅につきます!

最寄の駅は、シーサイドラインの「八景島」です。

f:id:ay-movie:20171012230941j:plain

八景島駅構内です!

 

横浜・八景島シーパラダイスとは…

海・島・生きもののテーマパークです!日本最大級の4つのテーマがある水族館やアトラクションだけでなく、レストランやショッピングストアも充実しています!

八景島は入島無料なので、お散歩しに来るのも良しですし、癒しスポットが充実しているので、一日いて飽きないスポットとしておススメです。

 

 本日は、水族館中心に見てきました!

「AQUA MUSEUM」

f:id:ay-movie:20171012231516j:plain

↑ドリーさんの親戚のはずですよね!

 

こちらは、700種類12万点の生きものたちが生活する、日本最大級の水族館として、動物たちの様々な生態を見ることができる水族館です。館内には、アクアチューブという、水槽の中を通るエスカレータが通り抜けるので、180度見渡せる水中を楽しめます!

アクアスタジアムでは、イルカやアシカのショーも行っています!

今回は、ももクロとコラボで、ハロウィーンバージョンで、

かぼちゃの洋服をきた飼育員さんたちが盛り上げてました!

 

その他、ZONEごとに、生態の異なるお魚を見ることができるので、キレイな魚に見とれたり、生態の違いを知るきっかけにもなるので、お子さんの好奇心もくすぐられそうですね!

 

私は、小さいころは水族館が暗いこともあり苦手でしたが、素敵な演出をしてくれるといいですよね!

 

 

ドルフィンファンタジー

イルカさんが、2匹寄り添うように優しい目で泳いでいました!

癒されますね!

f:id:ay-movie:20171012230333j:plain

↑イルカさんオンリーの写真をと思っていましたら、

ツーショット切れちゃってごめんなさい!

 

ちなみにこちらは、より自然の海に近い状態を再現したイルカ専用の水槽です! 180度見渡せる水槽なので、イルカの優雅に泳ぐ姿がまじかで見られました!癒しですね!

 

うみファーム

 フィッシングエリアなどがある、こちらの施設は、まさに「海育」をコンセプトに、自然の海とふれあい学べます!「育てる」「獲る」「食べる」といった海自然環境の大切さを体験できるところとして、遊びだけじゃないレジャーとしてご家族で訪れて楽しむのも良い所ですね!

 

小さいお子さんでたくさんの方で待ち時間が長かったです!

今回は行けなかったので、次回の楽しみにしておきました。

 

「ふれあいラグーン」

海の生き物たちとふれあい・感じる事ができる施設です!コツメカワウソとも触れ合えたり、パフォーマンス広場「フレンドリーサークル」では、オタリアやペンギンたちが登場し、ユニークでコミカルなパフォーマンスを見ることができますよ!

ペンギンやアザラシが泳ぐところを目の前で見られるので、とてもお勧めですよ!

 

海の近くっていうだけで、リフレッシュできますが、

動物たちと触れ合うことができて癒しにもなりました!

 

ありがとうございました!

また、行きたいです!

参照元

www.seaparadise.co.jp

パンのやさしい香りに惹かれて…新丸子の「モンタボー」におじゃましました!

 

パン屋さんって、入るとお店の雰囲気とどこかほっとするような感じがあっていいなという時があります。

新丸子駅から出て医大の方へ抜ける道にあるパン屋さんがありまして、入りやすい雰囲気で、美味しそうなパンが並んでいたので…

モンタボー」さんに入っちゃいました!

 

f:id:ay-movie:20170924105600j:plain

↑目印です!

まずは、店頭でも推していた「北海道牛乳パン」の期間限定商品ミルクティーを食べてみました!

f:id:ay-movie:20170924105635j:plain

 

 

こちらは、お客様の提案が商品化されたものだそうで、HPには開発したかわいいお子さんたちの写真が載っていました。街の声が商品に反映されたり、そういったイベントがあるとお子さんたちも楽しいですよね。

f:id:ay-movie:20170924105704j:plain

(↑断面*ハーフサイズを購入しました為*)

牛乳パンは、そぼろクッキーが上にかかっていてケーキのようだなと思ったのですが、口に運ぶと軽い食感の中に、ミルクのやさしい甘さを感じられました。上のそぼろクッキーが濃厚なミルクのコクを醸し出してるようです!そういったふわっとした牛乳パンに、紅茶の香りが口の中に広がり、幸せでした!

 

さらにお食事系のパンも食べたいなと思い、「明太フランスパン」を購入です。

f:id:ay-movie:20170924105941j:plain

こちらは、カリっとしたプランスパンですが、一口いれると生地は勿っとしていて、噛めば噛むほど、明太の風味とパン生地の塩っ気がマッチして、美味でした。

本場九州の明太子を使用した、モンタボーオリジナル明太子ソースを塗ってるそうです。

こちらのお店は、塩にもこだわっているそうで、海の恵み「にがり」を程よく含み、まろやかで深い味わいのある長崎五島灘の海水からできたミネラル豊富な塩を取り扱っているそうですよ!

また、牛乳パンと一緒にリピしたい1品でした。 

 

モンタボー

麻布十番を本店として、全国規模で直営店60店舗、FC10店舗以上展開しているベーカリー店です!調べるまでは、そんなにお店があるとは知らず…びっくりしました!

そんなモンタボーさんは、各店舗にて職人が仕込みから焼成までを行ない、心を込めて手作りのおいしい焼き立てパンをお客様にお届けするお店です。

暖かい日、寒い日等々、その日のコンディションで、微妙な調整を加えながら、まるでパンと会話をするようにひとつ一つ丁寧にパンを手でこねて、パンの素材である材料のすべてを吟味し、焼き具合を見ながらパンを完成させるそうです。

機械工場で生産されるパンとは異なり、とても手間がかかり、職人の技術と経験が必要な製法で、自然から頂いた恵みと手作りでできたパンは、とても温かさを感じることができるのではないでしょうか。

 

まだ、他の種類も食べてみたいので、またお邪魔します!

 

やさしいパン!ご馳走様でした!

 

参照

手作りのおいしい焼きたてパン・ベーカリー店の麻布十番モンタボー|公式

川崎で~ゆったりとできる、身体に優しい「和モダンなうどん」に出会いました~

 

 

今回は、ラゾーナ川崎をぷらぷらしながら、お手頃ごはんをゆっくり食べたいなと思い、「あんぷく」に行ってまいりました!

 

ラゾーナは、フードコートも大変充実していて楽しいのですが、席空きを待っている方に気兼ねなく今回はゆっくりしたいのと席を探しまわりたくないな…なんて思っていたので、上のフロアを歩いていると、お手頃にご飯を済ませられそうで、おしゃれなうどん屋さん「あんぷく」に出会いました!

 

お店のレジの下には、CMでよく見る三太郎の浦ちゃんこと「桐谷健太」さんのサインが!サインとかあるお店って、きっと味に自信持っているんだな!とか思っちゃいますよね!またあとで検索してみたら、以前に「嵐にしやがれ」の番組で、別の場所ですがお店が取り上げられてたそうです。とにかく、わくわくしながら入店です!

 

 

メニューを見ると、種類が豊富です!どれにしようか迷いながらもさっぱり食べたいと思い「サラダ明太子うどん」をいただきました!

 

f:id:ay-movie:20170909080311j:plain

 

 

うどんは、高級麺用粉「真免許皆伝」を使用しているそうで、もちもちしたコシがありがながら、とても滑らかな食感で食べやすかったです。

明太子って、臭みとか独特の味の強さもあるものもありますよね…。

しかし、こちらのお店のは臭みなど気にせず、濃厚ですがうどん本来の味を味わいながら、新鮮なお野菜と一緒にさっぱりと食べられました。

大変リーズナブルに美味しくいただけました!

 

 

【お店のご紹介】

店の看板メニューは、『名物カルボナーラうどん』や、8時間煮込んだ『牛すじ黒カレーうどん』。

スタイリッシュな和モダンな店内は、ランチはもちろんですが、焼酎や、日本酒の種類も多いので、ディナーや「ちょい飲み」にもってこいのお店です。お店は、一品料理等にもこだわっているそうで、味わってほしいのが、蕎麦前ならぬ、うどん前だそうです!

中でも、『豆腐のフレンチフライ』は、ふんわりとした口当たりで、優しい甘みが口の中に広がるそうで、大変珍しいのではないでしょうか!こちらには、自家製のトマトソースがついています。また、「玄米完熟味噌」をソースに使用した『季節野菜のバーニャカウダー』等々、こだわり満載のお店です!

 

 

名物カルボナーラうどん

 

f:id:ay-movie:20170909073227j:plain「ヒトサラのお店提供写真より参照」

 

カツオの粗削りで取ったダシとバターで炒めたベーコンを合わせたカルボナーラがうどんとマッチング!日本人が根源的に望む「和ダシ」が隠し味に効いているそうです。

見ているだけで、うっとりしそうです。(笑)

 

この他、スパイシーでサラッとした味わいで、「牛すじ」と「アキレス」の独特の食感を醸し出す『牛すじ黒カレーうどん』もおすすめだそうです!

f:id:ay-movie:20170909073319j:plain「ヒトサラのお店提供写真より参照」

 

 

【お店の料理人】

若き「和」の匠と言われる安江 勇治 氏です。

なんと、創作和食の鉄人・道場六三郎氏のもとで腕を磨いたそうです!

幼い頃から、お父様の洋食店「あんぷく」で料理に慣れ親しんで、19歳の頃、岐阜の会席料理の店で料理人としての道を歩み始め、その後、東京・赤坂の【ポワソン六三郎】などで腕を磨いたそうです。修行中には、創作料理【NINJA】のニューヨーク店立ち上げにも参画され、繊細かつ固定概念に捉われない料理が評判となったそうです。

 

 

 食べ終えて…

うどんのおしゃれでスタイリッシュな楽しみ方を提供する中、素材の旨みにこだわった料理を提供してくださるお店で、とても満足できました!何よりスタイリッシュな和で居心地の良い店内で、大切な人とも過ごせるような空間なので、おすすめです!

大変おいしくいただきました!他にもうどんの種類もあったり、1品料理もあったりしたので、またお邪魔したいと思います!

ありがとうございました!

 

参照元

あんぷく ラゾーナ川崎プラザ店 川崎/鶴見 和風居酒屋 のグルメ情報 | ヒトサラ

東急線に乗って〜スイーツな街、自由が丘に行ってきました〜

今回は、東急東横線でスイーツ・おしゃれな街のイメージの自由が丘に上陸しました!

 

よくテレビで映る九品仏川緑道とは、反対側の自由が丘正面口から出て2本目の道を右に曲がって歩いて行く道沿いにあります

ャポン」に行ってまいりました!

 

 f:id:ay-movie:20170828001840j:plain

高級なチョコレートで、入ったら出られないなっとずっと思っていたのですが、職場の上司のギフトにということで目的を持って入れました(笑)

 

夜にお邪魔したので、店内は私だけでした。

20:00まで開店しているので、品切れを気にしなければお仕事帰りによれそうな時間かもしれません。

とても華やかなお店に合わせて、外観も内観もカラフルなデザインでお出迎えです!

 

f:id:ay-movie:20170828002010j:plain

目的は、クマの形をした可愛いプラリネです。

 

f:id:ay-movie:20170828001758j:plain

【↑お店のHPより】

中には、BeantoBar製法で、シャポンの工房にて豆から作られた自家製のプラリネがたっぷり入っているそうです。カカオ本来の旨みを味わえる香ばしいプラリネを、ホワイトチョコでコーティングされたかわいいくまさんチョコは、私も食べたい!と思いながらゲットしました!上司がうらやましいです!

手作りなので、カラーやデザインがそれぞれ違ったので、店員さんに「インスタ映えする」くまさんを選んでいただきました!

店員さんのセンスに感謝です!

 

その他、タブレットのチョコを味見しながら購入!

f:id:ay-movie:20170828002208j:plain

試食させていただきましたが、口に入れた途端カカオの香りを楽しめて、それぞれ違いがあって自分に合ったチョコレートを探すのもありだと思いました!

 

 

【CHAPON】

 

http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/archives/584

 

カカオ豆の選抜から板チョコになるまでを一貫して自社工場で作るbean to barショコラにこだわった、パリで5店舗構え30年以上のキャリアを持つ、名門ショコラトリーです。

この製法チョコを作る方は、世界で10人ほどしかいないそうです!貴重ですね。

 

パトリス・シャポンさんは、 元はバッキンガム宮殿のお姫様に専属で仕えていた、 最高峰のアイスクリーム職人だそうで、豆まで、自ら仕入にいく子供心の探究心を持っていらっしゃる方だそうです!

 

【チョコレートのこだわり】

ベネゼエラ産のチョコレートは、甘みがありその味を体現しているそうで、

ペルー産のチョコレートは、酸味があり、その味を存分に楽しめるようなチョコだそうです。この他、季節と産地の特徴を最大限楽しむことができるように、製造する日の湿気や天候により変わる、配合・調合を調整し、毎日自ら工場に立ち、今もチョコレートを作り続けているショコラティエのショコラをぜひ楽しみたいですよね。

 

東急線の目黒線に乗って~目黒駅にて、猫に囲まれたお昼ご飯を楽しみました~

 

今回は、東急線目黒線でゆらゆら電車に乗って終点の目黒駅西口側を探索です!

 

目黒の西口側は、実はスタバの本社があります!

でも…東口よりはどちらかというと、お仕事関係の人が利用するような、カレーや中華、居酒屋さん!というお店が多いイメージです。

その中、こってりしたものよりは、和食系な物食べたいなという気分で

権之助坂へ向かって駅から下っていくと、「ねこや」という看板が気になりました!

焼き魚やフライ系のおさかなのランチメニューが見えたので

定食で気分にぴったりで、こちらのお店に決めました!

 

f:id:ay-movie:20170824233208j:plain

【お店のfacebookより】

猫がいるのかしらと思いながら…おそるおそる地下1階のお店に入りました!

 

店内に入ると、気さくな定員さんのお出迎えに、安心しました。

店員さん次第で入りやすさも変わりますよね!

辺りを見回すと、ねこがところ狭しと並んでいました!

猫グッズにポスターにという意味です(笑)

お客さんか、お店の方かが飼っていらっしゃる猫の写真もありました。

猫好きの方々からとても愛されているお店だなって思いました!

f:id:ay-movie:20170824234738j:plain

こちらは、カウンター席の猫のリアルブレーメンの音楽隊みたいなフィギュアです!

こういったねこさんがいっぱいです!

ポスターもギャグっぽいのもあって、お店にいるだけでわくわくしました!

 

そして、肝心な定食は…

ミックスフライ定食やあじフライ定食、あじの開き定食がありました!

その他、その時の旬な焼き魚などあるそうで、

金目鯛の開き定食やその時の旬のおさかなの定食もあるみたいなので、

リピートしても楽しみですね!

f:id:ay-movie:20170824235200j:plain

頼んだのは、あじの開きでした!

湯呑も、ご飯の器もねこさんでした!

ヘルシーで立派な定食ではないでしょうか!

久しぶりに焼き魚食べました!ちょうど良い焼き加減でパサパサしてなくしっとりしたお魚を楽しめて、大きさ・量的に大満足です!

お味噌汁もほっとするような感じです。

 

ねこに囲まれながら、のんびりとした雰囲気でお魚定食を楽しめました!

美味しくいただきました!

 

ぜひまた違う定食と、ねこさんに会いに伺います!

 

【参照】

ねこやfaceboo

https://ja-jp.facebook.com/izakayanekoya/

武蔵小杉の東急フードショウをぷらぷら~やさしいドーナツに会いました~

 

 帰省土産どうしようかな…と色々あちこち物色しながら、

そろそろ戻ろうと東急フードショウの先を歩いていました。 

甘いもの食べたいけれど、手軽なものがいいなと思って

いましたら、「はらドーナッツ」に出会いました!

 

本当に優しいドーナツ屋さんです!

 

 

 

こちらは、安心なドーナツ屋さんということは知っていたので、今回立ち寄った武蔵小杉の東急フードショウの2階のお店にお邪魔しました!

 

今回は、こちらのドーナツです!

丹波黒豆きなこ】

f:id:ay-movie:20170814231424j:plain

 

大豆王様ともいわれる、丹波黒豆のきな粉の香ばしさがふわっと優しく口に広がって、素材本来の美味しさを味わえました!

きな粉のほのかな甘みと、しっとりとしたドーナツ自体の甘みが絶妙です!

【特別栽培シナモン】

f:id:ay-movie:20170814231830j:plain

特別栽培の優等生シナモンを贅沢にまぶしたドーナツです!

シナモンっていうと、私はとても甘いチュロスを小さい頃の思い出で連想してしまうのですが…

こちらは、シナモンの特有の香りを楽しみながら、しっとり優しいドーナツの甘さにホッと安心できるお味でした!後ろめたさなく食べられて、ハッピーです!(笑)

 

 

【はらドーナッツとは…】

それは、防腐剤や保存料は一切使用していない、「美味しく、安心して食べていただける」 というコンセプトのもと、一つ一つ手作りしているからだそうです。

最近は…彩豊かにするためとか、甘さとSNS見栄えよしとかで、かわいくカラフルであったり、甘さと共にボリュームがあったりと食べるのに躊躇しちゃう時あります(笑)

でも、安心して食べられるスイーツで心も身体も幸せが一番かな!

 

今の夏の時期には、なんと「かき氷 いちごミルク」「かき氷 レモンミルク」もありました!

今度食べてみたいです!

PS:

雨の日☂️スタンプ2倍や、閉店間際のセールもあったりするので、ぜひ試して見ては?

 

今回はレギュラーでしたが、おいしくいただきました!

 参照

はらドーナッツ

haradonuts.jp

 

 

 

 

チーズ菓子の美味しさを追求する「横浜洋菓子研究所」へお邪魔しました!

本日は、横浜洋菓子研究所にお邪魔しました!

f:id:ay-movie:20170808234619j:plain

チーズ推しの洋菓子店として、とても有名で、常時15~20種類の洋菓子が並んでいます!

訪問時は、空いてすぐだったためお菓子がところ狭しと並んでました!

そして、お目当のチーズ菓子に会えました!

ポ・ド・フロマージュ

f:id:ay-movie:20170808234651j:plain

帽子をかぶっているようで、オレンジの陶器で見た目もかわいいですね。

サクサクのパイ生地の中に、フランス産の濃厚なクリームチーズがたっぷり!

パイには北海道産のパルメチザンチーズがかかっていて、香ばしく、2層目のパイはしっとりと上品な食感でした!

中のクリームチーズは、カスタードクリームのような甘さに、優しいチーズの味を感じられる一品です。パイ生地のチーズは甘くない本来のチーズと、中のとろーりクリームチーズとのコラボによって、チーズを思う存分楽しめました!

【ポ・ド・マング】

f:id:ay-movie:20170808235052j:plain

そして、夏季限定のマンゴー味にも出会えました!

器は、色違いの緑でこちらもかわいい!

特製のチーズクリームに、アップルマンゴー使用したマンゴーソースがたっぷり入っています。

マンゴーのまろやかな風味を感じられ、チーズ風味だけで終わらせない爽やかなお味を堪能できました!

普通でしたらチーズの味が勝ってしまいそうですが、しっかりクリームに包まれたチーズ甘さの上に、しっかりマンゴーを味わえて幸せでした!

 

この日は暑かったので、冷やして食べて十分美味しいかったですが、ぜひ次回は、温めてホットパイを楽しみたいです^ - ^

 

ごちそう様でした!

 

f:id:ay-movie:20170808235120j:plain

横浜洋菓子研究所

場所:元町のメイン通りからそれた川ではない方の1つの道にあります。

チーズをこよなく愛するスタッフが、「食感」「香り」「品質」「鮮度」にこだわったチーズを他の食材とマリア―ジュさせて、新たな魅力を引き出す研究を重ねているそうです!

数種類のチーズとの相性を追求し、新感覚のスイーツを味わえるお店です!

カフェも併設されています!

落ち着いたどこか懐かしいカジュアルなカフェスペース。

f:id:ay-movie:20170808235431j:plain

この日は、店員さんの素っ気ない対応だったので、テイクアウトのみにしました!

気持ちよく利用できる時に落ち着いて利用したいな!!と思ってます。

 その時は、気持ちよく利用させてくださいませ。

 

とにかくお菓子は、おいしくいただきました。

ありがとうございました。

 

【参照】

http://yokohama-motomachi-sweets-lab.com/