ay-movie’s diary

第2のふるさとつくろう

初夏のお散歩パート2!横浜市のお花バラを楽しむおしゃれな「港の見える丘公園」をぶらり散歩しました!

今回もですが、元町から近い異国情緒あふれる公園のご紹介です!

 

港の見える丘公園」です。

 ベストポジションで、横浜ベイブリッジを望むことができる小高い丘にある公園です。

 

↓公園の入り口は、このようになっています。

f:id:ay-movie:20170617171802j:plain

とても広々としていて、お花もきれいに咲いていました!

 

さて、港はどこかしらと、入り口から歩いて行くと…

↓とても素敵な展望台が見えてきます!

 

f:id:ay-movie:20170617171833j:plain

 

↓この日は、青空でベイブリッジもよく見えました!

 

f:id:ay-movie:20170617171909j:plain

 

実は、こちらはあの「コクリコ坂から」のモデルになった場所でもあります!

f:id:ay-movie:20170617172301j:plain

 

訪れるまで、知らなかった私…(映画が好きなのにまだまだ駄目だな…)

「コクリコ坂」の主人公が暮らしていた場所が、こちらの公園がモデルだそうです。

こんなところで、毎日過ごしていたらと思うと羨ましいな…と、

海を見ながら心洗われてきました。

やっぱり海って、とても気持ちが清々しくなりますね!

 

  

近くには、「イングリッシュローズの庭」「香りの庭」があります。

横浜でも有数のバラの名所です。

2016年4月1日より緑化工事が終わり、リニューアルされたばかりで、

今までバラ園であったエリアが「イングリッシュローズガーデンの庭」となったそうです。

 

↓「イングリッシュローズガーデンの庭」は、バラ植栽を主としていますが、一年草宿根草との混植されているお庭です。

f:id:ay-movie:20170617171953j:plain

 

イギリス館を背景に四季を通していろいろなバラや草花を楽しめる、イングリッシュなお庭…黄色の回廊、赤の回廊、ピンクと紫のウォールガーデン等々、エリアごとに色とりどりのバラを引き立てる空間づくりになっているそうです!

f:id:ay-movie:20170617172028j:plain

 

つづきまして、「香りの庭」は、沈床花壇で地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りを楽しめるお庭になっています。

f:id:ay-movie:20170617172105j:plain

 

↓中央には、お花に囲まれた噴水が…!

f:id:ay-movie:20170617172211j:plain

多くの方が記念撮影されていました!

 

f:id:ay-movie:20170617172350j:plain

ところどころお花に囲まれたアーケード内にベンチがあるので、お茶している方も!

本当に海外に来た気分になります。(わくわく!(^^)!)

こんなに多くのバラに囲まれたことはないので、気分が上がります!

↓真っ赤なバラも発見!

 

f:id:ay-movie:20170617173243j:plain

 

 

 

 

 

アクセスについて・・・

山手エリアの散策コースにもなっていまして、前回のアメリカ山公園から、少し歩いてもいけます。

段差はないコースなので、ベビーカーでも車いすをゆっくり押しながらも可能かもしれません。

しかし、アメリカ山からのコースからですと坂を少し上るため、不安な方は公園入口付近にも駐車場がありましたので、ご利用ください。

 

公園なので、様々な方が気軽に立ち寄れるのも魅力の一つですよね!

ぜひ、旅行先の1つのスポットとしても、お散歩として…

とても素敵な場所なので、おすすめです。

 

 

バラについて…

バラの見頃は、春と秋の2回。それぞれ5月中旬から6月中旬と10月中旬から11月中旬がバラの最盛期です。

バラの種類と本数>

イングリッシュローズの庭(イギリス館前)  

 (約150種 1,200株)

・香りの庭(沈床花壇 大佛次郎記念館前)  

  (約100種 500株)

バラとカスケードの庭(イギリス館後庭から111番館後庭にかけて)    

  (約80種 500株、うち既存株は32種 212株)

バラ合計数  (約330種 2,200株)

 

参照元

横浜市環境創造局」

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen007.html

 

初夏のお散歩に丁度良い、そして異国情緒あふれる街、「アメリカ山公園」をぶらり散歩しました!

今回は、初夏のお散歩に丁度良い、そして異国情緒あふれる街、

「元町」をぶらり散歩しました!

その中で、駅からもアクセス抜群な「アメリカ山公園」をご紹介します!

 

アメリカ山公園」は、

 

平成16年の都市公園法改正に基づき制度化された「立体都市公園制度」を適用した全国初の立体都市公園だそうです。

 

みなとみらい線元町・中華街駅」の元町口から、改札を出てエスカレーター・エレベーターで屋上に出るとこのような公園が広がっています!

 

f:id:ay-movie:20170610170914j:plain

 

気持ちいいですね。

緩やかな傾斜なので、ベビーカーや車いすで公園散策できますよ。

ユニバーサルデザイン的な考えが行き届いていると、

ポイント高いですよね!

 

 

↓ また、関内を望む丘として、マリンタワーも眺めることができます!

f:id:ay-movie:20170610171039j:plain

 

↓ 初夏なので、紫陽花を見る事が出来ました!

 

f:id:ay-movie:20170610171144j:plain

園内は、バラが多くありました!

横浜市の花だそうです!素敵ですよね!

f:id:ay-movie:20170610171351j:plain

 

 

駅から公園へ上る途中、こども園や小さな結婚式などもあります。

園内で飼育しているみつばちをテーマにした環境学習プログラムがあるそうで、はちみつの販売もあるそうですよ!

 

f:id:ay-movie:20170610171625j:plain

パン屋さんのワゴンもありました!

ピクニックできますね!

f:id:ay-movie:20170610171857j:plain

 

この他イベントもあるそうですし、公園でのウエディングもあるそうなので、素敵な思い出が沢山出来そうですね!

 

元町も行きたいなと思い、公園の門から出て、外国人墓地に沿って元町へ抜ける道を歩いていきました!

f:id:ay-movie:20170610171214j:plain

公園の門(多くの方が訪れていました)

こちらは、急な坂と階段だったのですが、このような海外のお家の街並みが見られます。

こちらは歩く道なので注意してください。)

 

 

f:id:ay-movie:20170610171446j:plain

 

洋館っぽい家です(写真の腕前上げますので、ご容赦ください!

 

こちらから、港の見える丘公園フランス山地区や山手イタリア山庭園へもお散歩できますよ!

f:id:ay-movie:20170610170956j:plain

 

【参考:アメリカ山公園パートナーズ・パンフレット】

 

http://www.seibu-la.co.jp/mt_america/files/AmericaYamaParkPamphlet.pdf

 

 

 

「元住吉」の街の手作りパン屋さんPan de Pu-Puへお邪魔しました!

東急線の「元住吉」駅の街の手作りパン屋さん『Pan de Pu-Pu(パンドププ)』にお邪魔しました。

f:id:ay-movie:20170603183239j:plain

 

横浜で開店して19年、川崎市ブレーメン通りに移転して12年経つという親子2代で営んでいらっしゃるパン屋だそうです。

旬の食材や自家製のフィリングを使用した定番商品、菓子パン・デニッシュ・サンドイッチなど、数多く種類がある中、アレルギーに配慮した物もあり、やさしさとおいしさいっぱいの「街のパン屋さん」です。

 

お店に伺うと、小さい子を連れた家族や、飼い主さんを外で待っているワンコに、奥様方など幅広い方が沢山訪れていました(^-^)

 

 

f:id:ay-movie:20170603184253j:plain

↑外観は、親しみのあるやさしい感じですね!

お店は、元住吉駅の西口からブレーメン通りを少し歩いて、路地に入ってすぐです。住宅の中にあるですが、多くの人が訪れているので、すぐ分かりますよ!

 

f:id:ay-movie:20170603184012j:plain

ゲットしました1品は、

自家製カレーパンです。限定150個だそうです。

間に合いました!

オーストラリア産の牛肉に国産野菜をしっかり楽しめるカレーパンです。皮は、カリっとしていますが、生地がもちっとしていてとても美味しいです。

カレーのペイストは、お野菜感もしっかりあって、後に口の中にスパイスが広がりますが、甘口でお子さんにもとても優しいお味です。

この他、バターチキンカレーもありました。

こちらは、日本カレーパン協会の「第一回カレーパングランプリ」東日本焼きカレーパン部門金賞だそうです!次回訪問時に食べます!

 

 

f:id:ay-movie:20170603184140j:plain

そして、訪問時に店内の色々なパンを見ていると、

フレンチトーストが焼きあがりまして、こちらも購入です^ - ^

 

購入時に、定員さんから「焼き立てですので、柔らかいので気を付けてください」と言われました。

は~い!慎重に持って帰りましたよ(笑)

本当にパンはとても柔らかく、ふんわりしています。

フレンチトーストは、甘さ控えめなのですが、一口食べるとテイクアウトなのに、じゅわっとほのかなミルクを感じられる1品でした!

他の食材もサンドしたフレンチトーストもありましたよ☆

 

 

f:id:ay-movie:20170603184030j:plain

↑そして、

人気商品であるラウンドもゲットしました。

こちらは、大納言です。

メープルを食べたいなと思っていたのですが、すでに午前中分は終わってしまったそうです。

訪問時は、ちなみにお昼でした…残念。

でも、午後2時に午後分が焼きあがるとの事です。

 

他のパン屋さんのラウンドは、外側はハード系とは言わないけれども固めかなと思いますが、Pan de Pu Puさんはとても柔らかいです。

大納言のパンというと、他店では大納言の甘さを強調するところが多いかなと思いますが、こちらはパンの甘みを十分に伝えてくれて、ほのかな小豆を感じられるパンでした!

シンプルだからこそ、パンの美味しさを感じられます!

 

街の皆さんから好かれるパン屋さんは、居心地もいいですね!

幸せなお時間ありがとうございました!

時間帯によって、パンの焼きあがりの種類が異なるので、ぜひリピをしたいです(^ω^)

 

シフォンケーキのお店の食べやすさ抜群のシューコーン!

 

テレビで取り上げられていたスイーツが気になったので…

初投稿は、グランツリーの「ザ・シフォン&スプーン」のシューコーンです!

 

f:id:ay-movie:20170530225751j:plain

 

こちらのお店は、シフォンケーキ専門店です。キッチンもガラス張りですし、ライブ感もありますが、お店は黄色を基調としていて、タイル張り・木のぬくもりなどもあって、とても優しい感じです。

カジュアルなカップの中にふっくらと焼き上げた、とろけるようなシフォンケーキが魅力的なお店なのですが、この初夏に、なんとテイクアウトに便利なシュークリームがシューコーンとして新登場していました!

 

 

普通のシュークリームは、確かに手軽に食べるスイーツはスイーツですよね!

ただ、食べているうちに、クリームが出てきて汚したり、そのクリームを口につけたまま…恥ずかしい思いをしたΣ(・□・;)なんて事…まぁ私はありました!

 

でも、こちらのお店のシュークリームは、ソフトクリームのような手に持って食べる形になっています!

そのため、非常に食べやすい!

ポップなデコレーションなので、かわいらしさも兼ねそろえていますよ!

 

さて、メイプル味で実食!

 

ザクザク感を楽しめるシュガーのコーティングですが、そんなに固い生地ではないので、文字通りテイクアウトしやすさの理にかなっています。

 

そして、こちらのお店特有なのですが、甘さ控えめの口当たりのよいクリームがしっとりとシュー皮に馴染みます。こちらのクリームは、ホイップと合わせているそうです。

そのため、重たくなく優しいお味なのですね!

 

美味ですよ~!

 

こちらは、BOXで写真(慣れていなくて申し訳ございません)のように入れてくれるので、

 

f:id:ay-movie:20170530225828j:plain

 

ちょっとしたお土産にも最適です!

 

テイストも、カスタード・抹茶・ショコラ・ストロベリー・メープルから選べます!

次は何味にしようかな…

また、他にも神奈川や東急について、第2のふるさとにふれていきたいです!

 

 

ブログはじめてみます!

地元を離れて早〇〇年!


自分のふるさと探しをはじめてみます!